海紅俳三昧第2会場

110159
海紅同人専用「俳三昧」第2会場 海紅HP kaikoh-web.sakura.ne.jp/WordPress/

第72回俳三昧01 - 俳三昧

2018/10/07 (Sun) 22:01:37

十月を前に夏取消線     すすむ

Re: 第72回俳三昧01 - すすむ

2018/10/29 (Mon) 12:09:12

みなさんの評を見て自分も「十月を前に」がハマってない感じがしてきました。取り消し線は横線のイメージなので、由紀さんの「十月一日」はより形としてハマる気もしています。あとは「早暮れの電線」や「高い空に一筋」みたいな長細い何かか…もう少し考えてみたいと思います。

Re: 第72回俳三昧01 - 由紀

2018/10/22 (Mon) 13:50:26

十月の「十」が良いですね。
字の形が取り消し線を想起させます。
しかし「十月を前に」とすると、言葉が長くなる分取消線の切れ味が弱まるのではとも思います。
より限定的な時間にしても良いのでは、例えば「十月一日」と体言で切れを作っても良いかと思いました(句の時期に外れてしまいますが……)

Re: 第72回俳三昧01 - こう

2018/10/21 (Sun) 00:47:15

きゅっと絞った目線が面白いです。皆さまが仰られるように前半の「十月を前に」の部分が少し気になりました。ここに説得力のある言葉を置きたい感じがします。いずれにせよ面白い句だと思います。

Re: 第72回俳三昧01 - 聡

2018/10/20 (Sat) 23:58:32

取り消し線を句にするなんて今まで考えたことがなかったので、やられた!と思いました。

着眼点が卓抜なので、句の構成をもう少し練りこめば相当凄い句になるとおもいます。

現時点の構成では、「〇月を前に〇(季節)取り消し線」で〇部分を入れ替えるとすべて成立してしまいます。これでは動く句だと指摘されるリスクがあって勿体ないです。

なにか、無季でもいいので句として動かしようのないキーワードが頭石のようにどっしりすえられればと思いました。

Re: 第72回俳三昧01 - はるか

2018/10/19 (Fri) 22:49:59

「夏」に取消線を引く、というのが発見ですよね。
だとすると、「十月を前に」はちょっともったいないかな。
もう夏とは言えないな、と感じた瞬間のディテールが欲しいです。
映像がどうも見えてこないので。

Re: 第72回俳三昧01 - 吉明

2018/10/15 (Mon) 06:02:40

すすむさんは視線の人だと思います。ものを見る冷静な視線は上手くゆくと映像として強く浮かび上がりますが、この句には感情としての助詞が一つ欲しくなりました。

Re: 第72回俳三昧01 - 田中耕司

2018/10/14 (Sun) 18:44:21

今年の夏の暑さは尋常ではなかったので、こんな風に思ったのかな。夏を取消す線があるってのも新しい発想で面白いと思った。私の感じでは、を前に のところが少し気になった。

Re: 第72回俳三昧01 - かおる

2018/10/12 (Fri) 06:44:45

「夏はここまで」と切り替え。
今年の夏という一幕のボリュームを感じます。
「取消線」を視覚的にイメージできるようなヒントが欲しいようにも思いました。
蚊取り線香と掛けたのかな?いや違うか。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.