海紅俳三昧第2会場

96960
海紅同人専用「俳三昧」第2会場 海紅HP kaikoh-web.sakura.ne.jp/WordPress/

第61回俳三昧 5 - 俳三昧

2017/11/10 (Fri) 13:09:49

秋シュレッダー雲ちり散り  聡

Re: 第61回俳三昧 5 - 聡

2017/11/24 (Fri) 01:19:46

1)シュレッダー雲ちり散り
もしくは
2)秋をシュレッダー雲ちり散り

のどちらかあたりに推敲かな?と思っています。

吉明さん説のとおり、秋の後に助詞がないと座りが悪いのは自分でも感じていまして困っていますw

そうなると、ゆきこさん説の、秋を省く方向かと。ただ、雲ちり散りだけで鱗雲とわかってくれるのはかなり句を読める人だと思われ。。。
万人にわかりやすいか?とおもうと不安が残るところです。

もう少し悩んで決めたいと思います。



Re: 第61回俳三昧 5 ゆきこ

2017/11/21 (Tue) 21:55:35

シュレッダーが面白いです。秋シュレッダーが詰まってしまう気がします。秋がなくても私はいいのかなと思いました。充分鱗雲ってわかります。それか、秋のシュレッダー雲ちり散り

Re: 第61回俳三昧 5 - 由紀

2017/11/21 (Tue) 13:22:36

夏の雲が裁断されて秋の雲になるような面白みがありますね。
秋空からシュレッダーを見出すことに感服しました。
花鳥風月とユーモアが両立していますね。

「雲」を結句に置いた方が、雲が一面に散っている様子が高まるかと思いました。

Re: 第61回俳三昧 5 - 田中耕司

2017/11/21 (Tue) 06:25:22

秋をシュレッダーに見立てて、雲をそこにかけた。夏の雲と違って、確かに秋の雲は大きな塊ではない。このような発想は従来の作品にはないもので大事にすべきものだろうと思う。

Re: 第61回俳三昧 5 - すすむ

2017/11/20 (Mon) 22:40:41

うろこ雲をシュレッダーと組み合わせる視点が面白いです。僕も吉明さんとおなじく助詞があった方が動きがつくと思いました。

Re: 第61回俳三昧 5 - はるか

2017/11/20 (Mon) 19:35:00

シュレッダー、なるほど。腑に落ちました。
たぶん、細かいうろこ雲じゃないかなあ?

紅葉の千歳山(市内のあこや姫伝説の残る三角山)に向かって細かいうろこ雲がダーッと流れていくのを見ました。
私は一句に仕立てきれませんでした。
シュレッダーとは上手い切り口を見つけたと思います。

Re: 第61回俳三昧 5 - こう

2017/11/20 (Mon) 12:43:34

秋の雲の様子を的確かつユーモラスな表現で表しており流石と思いました。
個人的には「秋」がなくても十分季節感は出ているのではないかと思います。

Re: 第61回俳三昧 5 - 吉明

2017/11/17 (Fri) 15:16:44

ジェットタオルやシュレダーを使て句を作る聡さんの感性にユーモアと新鮮なテクニックを感じますが、秋の納まりがいま一つしっくりこないように思います。聡さんの事ですから、色々な助詞を入れたり位置を変えてみたりした上で秋シュレダーとしたのだと思いますが、やはりぎこちなさを感じます。

Re: 第61回俳三昧 5 - マヒト

2017/11/17 (Fri) 13:43:04

秋の空ですね。
シュレッダーという表現は秀逸ですね。

Re: 第61回俳三昧 5 - 吉川通子

2017/11/16 (Thu) 09:47:25

秋の空にちりじりになった雲を見かけたのですね。
シュレッダー、なるほど。

Re: 第61回俳三昧 5 - 俳三昧

2017/11/10 (Fri) 23:04:06

下記の通り訂正しております。大変失礼致しました。

(誤)シュレッダー雲ちり散り
(正)秋シュレッダー雲ちり散り

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.